自己啓発 | ジャーニー

夏が来る前に!

今年も、6月に入ります。6月というと、父の日などの記念日があります。また、そろそろ梅雨の時期に入り、ギラギラした夏本番の前の鬱々とした日々がしばらく続きます。

毎年今頃にな ると、夏までにダイエットを考える人が多いのではないでしょうか? あわてて、スポーツクラブに入会するなんて人も増えてくるかもしれません。

夏は、日傘・日焼け止めクリーム等の紫外線グッズ熱中症の対策も必要になり、夏の海は、日焼けが嫌という人もいると思いますが、やはり、ビーチで、ビキニなどの水着をかっこよく着たいと思っている人も多いでしょう。

また、浴衣を着て、夏祭りに行きたいと思っている人もいるでしょう。

今年も役半分が早くも過ぎようとしていますが、今年の初めに計画したことはどれ位実行できているでしょうか? もう一度、今年出来る事を考え直してみたらどうでしょうか?

⇒ダイエットに失敗ばかりしてきたあなたへ無理せす継続できるダイエットマニュアル「今こそ減量!

 何故、大部分の人は、目的を遂行できず、途中で投げ出してしまうのでしょうか?

「仕事が忙しくて自分の事をする時間がない」と、思っている人は、多いと思います。

しかし、「今は仕事で忙しいので、余裕ができたら…」なんて思っていると、いつまでたっても目標を実行できません。結局、今年もあっという間に終わってしまいます。

どんなに忙しくても、10分20分の時間位取れるはずです。

このままでいい、というなら何も言いません。しかし、何としても目標を遂行したいとの願望があれば、1日短時間でもいいので、その時間を作ってみてください。

慣れるまでは大変だと思いますが、それを習慣化して下さい。そのうち、段々と、苦痛でなくなってくるどころか、今よりも生き生きした生活を送ることができるかも知れません。

イメージトレーニングというのは、たとえば目標を達成している姿をイメージすることで、潜在意識に働きかけ、自分の中に眠っている能力を引き出す方法です。

この潜在意識について、現代の科学では詳しいことはわかっていないものの、実際、スポーツなどあらゆる分野において、イメージトレーニングが劇的な成果を上げていることは事実です。

もちろん、このイメージトレーニングはビジネスや普段の生活にも応用することができます。

ただ、このイメージトレーニングの効果を最大限に高めるためには、普段からイメージ力を高めていく必要があります。

目標に向かって実行している時、このイメージトレーニングを、毎日続けて下さい。色々な場面を思い浮かべてみる。例えば、スポーツなどでも、その日の練習で成功したプレイを繰り返したり、ミスしたところをもう一度、うまくいったイメージでやり直してみる。ビジネスや人間関係においても、人との会話などで、上手く対応できなかった所を振り返って、良いイメージを描く。それを繰り返していくうちに、それがだんだん現実的になっていきます。

長期的に、自分がなっている姿を思い浮かべてください。潜在意識に自分の成功イメージを刷り込むことが大事です。

イメージトレーニングで重要なことは、自分が目標を達成している姿をクリアにイメージし、その姿を潜在意識に焼き付けることです。

すぐには無理とだとは思いますが、実際に潜在意識というのはすごい力を持っていて、思い描いたイメージを現実化する力を持っています。

この潜在意識を上手に使うことが出来れば、あなたが達成したい目標を実現することができます。逆に、「もしかして失敗してしまうのでは…」という風に、マイナスイメージを持ってしまうと、潜在意識はそのイメージも現実化してしまいます。

目標を遂行していくにあたり、まず、このイメージトレーニングを身につけていくことは大変重要です。なりたい自分をイメージし、なっているイメージを鮮明に潜在意識に焼き付けていきましょう。

次に、目標を決めたら、まずはそれを達成するためのプランを練ってみましょう。

ここで肝心なのは、できるだけ具体的なプランニングをすることです。

もし、あなたがこれまでの人生で幾度と無く計画を立ててきたにも関わらずいつも計画倒れになってしまうというのなら、そもそも計画のしかたが間違っていたという可能性が高いです。

また、実際問題として「すべてが計画通りに行く」ということはまずあり得ません。

それより、計画通りにいかなかった時、どのように軌道修正するか、ということが大切です。

時には、やろうと思っていたことを根本的に変えなければならない場合もあるかも知れませんが、ずるずると無駄にしないためにも、もう一度、出来るだけ、具体的なプランニングを練り直してみてはどうでしょうか?

人には、今後のあなたの人生に多大な影響を及ぼすような人との出会いというものがあります。

成功者といわれる人達の中でも、一瞬の出会いのチャンスを生かした人も多いです。

もしも、今、迷っているのなら、ダメ元で実践してみてはどうでしょうか?

それは最近会っていない友人なのか、あるいは、あなたが密かに憧れている人かもしれません。

何か、行動するにしても、「思った時が吉日」という言葉があるように、そのように思ったのも何かの縁。

思い切って行動してみることも必要だとおもいます。

もしかしたら、あなたの人生が変わるきっかけになるかもしれません!

⇒本当に願いを実現したいなら!

ぜひ、仕事とプライベートを両立させて、より充実した生活を送っていって頂きたいと思います。

花の命は短くて!

今年の桜はいきなり気温上がって、例年より早く平日に咲いて土日は雨、しかも先週の春の嵐で、あっという間に終わってしまったというが感じですね!

計画が狂ってしまった人、特に業者の人は多かったと思います。

奈良時代以前は、中国文化の影響が強く、和歌などで単に「花」といえば梅をさしていたそうだが、平安時代の国風文化の影響以降、桜は花の代名詞のようです。

潔よさを人の模範と見て、江戸時代以降しばしば武士道の美学ともされてきたようだ。

明治時代に、新渡戸稲造が著した『武士道』では「武士道とは日本の象徴たる桜の花のようなもの」と記している。

しかし、武士道を美徳とした旧日本軍では、潔く散る
が自己犠牲のシンボルとして多用され、「花(華)と散る」という言葉は戦死や殉職の暗喩の意がある。

同期の桜など、よく考えてみれば深い意味があるのですね。そう言えば、桜の名所と言われる所は、神社や墓地などが多いような気がする。

今のような、桜の木の下で、皆で酒を飲んだりする、お祭り騒ぎの習慣は、いったいいつ頃から始まったのだろうか?

多くの人は、何の為に、何を考えて、桜を見るのだろうか?

「諸行無常」「もののあはれ」

一瞬の花に思う感慨!

今年も三分の一程過ぎてしまったが、ふと立ち止まり、今年の残りをどうしたらいいのか考えてみたい。

まだ、北の方へ行けば見れるから。

ジャーニー TOP » 自己啓発